ご家庭での洗濯方法
シルクはアミノ酸系タンパク質から出来ていますので、髪の毛やお肌と同様に優しくお手入れしてあげましょう!
ぬるま湯か水で手洗いするのが最適です。
大事なシルクですから面倒くさいと思わず、いつも自分の素肌を守ってくれるお礼と思って優しく洗ってください。
  • STEP 1
    ぬるま湯で
    ぬるま湯で
    30℃前後のぬるま湯を用意し、適量の洗剤を溶かします。
  • STEP 2
    押し洗い
    押し洗い
    5~10分間やさしく押し洗いし、すすぎも同様に2~3回押し洗いしながらすすぎます。すすいだ後は手で絞ります。
  • STEP 3
    陰干し
    陰干し
    洗いジワを伸ばし、風通しの良いところで陰干します。

    ※直接日光を当てますと黄ばみや縮みの原因になりますので、ご注意ください

洗剤について
動物性タンパク質で出来たシルクは、アルカリ性に触れるとタンパク質が溶けやすくなるという弱点も持っていますので、弱アルカリ性の洗剤を使ってしまうと、タンパク質が溶けるなどしてシルクがだんだん黄ばんでいってしまいます。
ですので、シルク専用の中性洗剤を使うことがおすすめです。
LucyShopで購入できるシルク専用洗剤「シルクランドリー」
シルク関連製品をつくり続けて80年、老舗メーカーならではの絹用家庭洗剤ですので、繊維を痛めずシルクの風合いが長続き!酵素パワーですっきり洗浄します!
  • 家庭で洗える!シルクランドリー
  • 家庭で洗える!シルクランドリー
  • 家庭で洗える!シルクランドリー
色物と白いものとは分けて洗ってください
シルクは天然繊維なので、染色が比較的弱く、特に濃い色の衣類には洗濯時色落ちすることがあります。できれば、他のものと一緒にせず、単独で洗濯をしてください!
アイロンをかける際の注意事項
  • ・アイロンをかける時は、生乾きの状態で当て布をすることを忘れずに!
  • ・スチームアイロン、乾燥機のご使用はお避け下さい。
  • ・アイロンをかけるときは、当て布をして120~130℃程度の中温で軽くかけて下さい。
アイロン以外に「とっておき」の方法
お風呂に入られた後が最適なのです。ハンガーにかけておきますと、お風呂場の蒸気でシワがうまく伸びてくれるのです。
▲トップへ戻る